どうして「ダイエットしなくちゃ!」と思ってしまうのか。ダイエットをするとどうなるのか、しないとどうなるのか。

食事をするとき、着替えるとき、ふと鏡を見たときなど多くの場面で「そろそろダイエットしなくちゃ」と思ってしまう女性は多いかと思います。そして私の経験上、「体型を気にしなくても問題ない人」ほど普段からダイエットを意識しているように感じます。意識しているからこそ「体型を気にしなくても問題ない」のかもしれません。ではどうしてダイエットしないとと思うのでしょうか。日本は特に、痩せている人を美しいと思う風潮が強く感じます。足もお腹も細ければ細いほうが美しく思えてしまうのです。つまりはダイエットは、悪く言えば自己満足だと思うのです。どれだけ痩せていようが満足しなければダイエットを続けるでしょうし、ある程度太っていたとしても本人が気にしなければダイエットという単語さえ頭には浮かびません。自分に自信を持つために、私を含む多くの人がダイエットに取り組んでいるのだと思います。女性は特に、女性であるだけで美しさを求められてしまいます。その美しさの基準の中に「痩せている」という項目がある人が大多数だからこそ、「ダイエットしなくちゃ!」となってしまうのかもしれません。スクリーノの購入についてはこちらから

Category: 美容
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.Both comments and pings are currently closed.