これもご時勢?買い物の際に辛い事

日頃から、あまり生活に「利便性」を求めないようにしています。いったん慣れると、元に戻りにくくなるのがその主な理由です。が、最近どうしても辛さを感じることが多くなりました。それはお店での買い物の際に、高い所の商品に手が届かないということです。

私はかなり小柄な方で、ごく通常レベルのお店であっても最上階の棚にはなかなか手が届きません。以前は店員さんに声をかけたり、そこここに置いてある踏み台を使っていたのですが、どうも近頃は人員削減なのか店員さんがまばらになり、また安全上の配慮なのでしょうが踏み台も見かけなくなってしまいました。

こうして困った事態が頻発するようになり、仕方なくレジやサービスカウンターまでいって店員さんをつかまえるのですが、これに結構時間がかかるのでもったいなくて仕方がありません。ご時勢なのかもしれませんが、少々辛いです。

これといって趣味もなく休みの日もぼーっとネットサーフィンをして過ごしています。そうした生活の中で唯一の楽しみなのが食べることです。子供のころからとにかく脂っこいものが大好きで学生時代はお昼はほぼ毎日カレーライスばかり食べてた時期もありました。そんな感じで今日もお昼は脂っこい牛丼で済ませてきました。

とてもおいしかったのですが30歳も手前になると脂っこいものを食べた食後2~3時間後にちょっと胃が痛いなと思うことが増えてきました。「そろそろ健康を考えた食生活をしないといけない年齢になってきたのかなぁ」とこんな感じで最近自分が歳をとったことをちょっとだけ実感いたしました。

そういえば、アルダクトンAはドラッグストアには売っていませんよね。でも個人輸入代行業者を利用すると、病院に行かなくても手軽に購入することができるそうですよ。気になる方は、薬局で買えないアルダクトンAの手軽な入手方法についてまとめたサイトがあるので見てくださいね。

Category: その他
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.Both comments and pings are currently closed.