同じ袋と同じ靴

先日、幼稚園のおいもほりがありました。
おいもは持参したビニール袋に入れた後、万が一落とすことのないように、
しっかりした紙袋に入れられて持って帰ってきます。
紙袋も、クラスと名前を書いて、自宅から持参します。

当日、バスに乗っておいもをたくさん持って帰ってきた子供たち。
2人が同じ紙袋を持ってました。
「あれ、同じだね~!なにこれ、どこの袋?」なんてママ同士で話題になりました。
でも2人とも、「なんだかわからないけど、家にあったのよー」なんて言ってました。
そうしたら、他のママが、「あ、これ、滋賀の琵琶湖の鮎だ」と言うのですよ。
おいしくて有名なお店なんだとか。

でも、当事者のママ2人は「そんなの買った覚えももらった覚えもない」そうで。
でも2人とも同じ袋持ってきたっていう、ちょっと不思議な話でした。

この2人のママ、お揃いではないけれど似たような飾りのついたパンプス履いてたり、
なんだかヨガセンターフィーリングが合うのかも(笑)。

Category: その他
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.Both comments and pings are currently closed.