立ちくらみで苦しい場合の食事での改善方法

立ちくらみがしたり、目まいがする場合には、単純に貧血である可能性がります。貧血というのは、体内の鉄分量が少ない場合に起こるケースが出てきますが、これ以外にも出血する事によって貧血になる場合があります。

特に、貧血になる原因として一番多いのが鉄分が不足すると言ったモノです。鉄分は、体内に入ることによってヘモグロビンを作る原料になります。ヘモグロビンを作ることが出来るとヘモグロビンが肺から酸素と結びついて、全身の細胞に酸素を供給します。

この為、全身への酸素の供給量が不足して酸欠になると、頭がくらくらしたり、立ちくらみをしたり、目まいを起こすと言ったような事になるケースがあります。

もしも、鉄分が不足している場合には、鉄分を食事で補うのが基本になります。鉄分が多く含まれている食品としては、レバーや大豆、ホウレン草、ひじきなどが有名です。

さらに、貧血を改善させる為には、ビタミンB12であったり、タンパク質、葉酸などを鉄分と同時に摂っておくというのが貧血改善に役に立つと言われています。

貧血を鉄分の多い食品・食べ物で克服

Category: 健康  Tags:
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.Both comments and pings are currently closed.