腸内の乳酸菌を育てるオリゴ糖の効果

オリゴ糖というのは、お腹の中の善玉菌を育てることが出来ると言った方法でお腹の状態を良くするので、便秘で困っている人に適した食品です。具体的には、赤ちゃん便秘 対策として、天然成分で出来ているオリゴ糖は体に優しい自然成分で出来ているものを利用すると安心して使うことが出来ます。

このようなオリゴ糖としては、はぐくみオリゴ、カイテキオリゴというのは、添加物が入っていないので安心して使いやすいので赤ちゃんなど食べるモノに特に注意したい場合にも利用しやすいと思います。

これと比べると市販のオリゴ糖というのは、添加物も沢山入っているので注意する必要があります。特にスーパーで売られているオリゴ糖は添加物などの混ぜ物が多いので安く売られています。これに対して、添加物が入っていない純粋なオリゴ糖というのは、成分が濃い分価格も高くなっているようです。

実際に、シロップタイプのオリゴ糖は、オリゴ糖よりも砂糖の方が多く入っているケースがあります。砂糖でなくてもアスパルテームと言ったような人工甘味料や保存料などが入っている事があるので、便秘解消には効果が期待できない場合があります。

Category: 健康  Tags:
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.Both comments and pings are currently closed.