想定以上に時間がかかった荷造り

私は引越しを数年前に行い、今の家に住み始めました。そのときの引越しは業者に頼むのではなく、家族だけで行いました。というのも引越し先の家がわりかし近場だったため、業者に頼む必要はないと思ったからです。なので全ての作業を家族だけで進めていきました。

私が主に行った作業は荷造りです。当時私は高校生だったため、引越しの手続き等に関しては一切関わっていません。やり方も分からなかったため、電話連絡などは親に任せきりでした。その分親が連絡で忙しい間に荷造りを一生懸命に行いました。

ただ自分の荷物に関しては必要なものと不要なものはすぐに分かりますが、共用、あるいは家族の荷物を整理する時は本人に聞いて判断しました。自分の分は自分で整理すれば良かったのでしょうが、他にやることも多かったため、手が空いた人が荷造りを行っていったのです。

そうして荷造りを行っていったのですが、想定以上に荷物が多くて、引越しの二、三日前まで終わりませんでした。もう少し早く荷造りの作業を始めれば良かったなと思います。

知らないと損をする単身パックの弱点

Category: 不動産
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.Both comments and pings are currently closed.