子供の頃からムダ毛に悩む私

 自分が他の女の子より毛深いと感じたのは小学二年生の時だったと思います。それはクラスの男の子に私の腕の毛が濃いと言われて傷ついたのが切っ掛けです。

 でも、その当時恥ずかしくて親に言うのも嫌で自分で何とかしようと腕のムダ毛をハサミで切っていたりして、少しでも薄く見せようとしていました。大きくなるにつれて、ムダ毛の処理の仕方には段々知恵が付いてきて、家にある毛抜きで抜いてみたりしました。
でも、他の女の子みたいにツルツルで綺麗ではないので、なかなか思い通りにいかなかった記憶があります。でも、中学生や高校生になると色々な知恵が付き、脱毛剤を買ってきて試してみましたが、私は肌が弱い方なので脱毛は出来たけど肌がかぶれてしまったりして、一般的な脱毛方法は出来ませんでした。

でも、ムダ毛が気になる年頃だった時はシェーバーなどで頑張って処理をしていましたが、それだと、すぐに伸びてしまい見た目も最初はいいけど何日かすると酷い物でした。

その時に、ちょうど兄の髭剃りを発見しました。髭剃りは深剃りをしてくれるので、私のムダ毛処理にはピッタリでした。この方法なら毎日処理をしなくても大丈夫でした。銀座カラー 仙台

Category: 美容
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.Both comments and pings are currently closed.