空腹感を無くす裏ワザ

ダイエットをしている時に食べることは禁忌ですよね。
特にお菓子。
これはダイエットをする人からしたら、諸悪の根源になります。
お菓子自体、添加物などが多いので、健康によくない食べ物なのですから。

でも人間は意志の弱い生き物なので、すぐに食べてしまいますよね。甘いものを摂ることは幸福感も感じるのですから。

一種の麻薬みたいなものですよね。
さて、全て食べてしまうのは、空腹のせいです。

この空腹感を無くすことが出来たら。
こんなことを思ったことはありませんか。

今回、この厄介な空腹感を無くす裏ワザをご紹介します。

空腹を感じるのは、血糖値が下がっているからです。
ものを食べると、血糖値が上がり、空腹感は満たされます。

この血糖値を減らすために、膵臓のベータ細胞というところからインシュリンを分泌します。
このインシュリンが血糖値を下げてくれます。
ちなみに血糖値を上げるのは、膵臓のアルファー細胞というところから分泌するグルカゴンです。

はい要は空腹時に血糖値を上げることなんです。
そうしたら空腹感が消えます。

血糖値を上げることは運動することです。
その場で30秒くらい飛び跳ねてみてください。

そうすると空腹感は消えるのでお試しください。
グラマラスリムスムージーのHPへ

Category: 美容  Tags:
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.Both comments and pings are currently closed.