芝生の管理

先日、我が家のドン(妻)が「芝生が伸びたわね」と言った。すなわち、「芝刈りをしなさい。」という意味である。次の休日に芝生を刈らなければならない、我が家は北側を除き三方が芝生で、約40坪あるため二日がかりになるのです。

一般的に芝刈りは縦方向と横方向に同じところを二度刈りして刈りムラをなくすのである。ゴルフ場では縦・横・斜めの三回以上重ね刈りをしていますが、動力がエンジンで乗用タイプの芝刈り機なので何度刈っても疲れませんが私の芝刈り機はR社製の刈幅30cmの電動芝刈り機のため重ね刈りをした回数分芝刈り機と一緒に歩かなくてはなりません。

同じところを何度も歩くのはイヤだったので、私は刈幅30cmの半分を刈ったところにラップさせて刈っています、すなわち一列に刈幅の半分の15cmしか刈れないのですが、同じところを何度も刈るよりいいのではと思っています。
芝生にはミミズが思った以上いるのですが、それを食べにモグラがやってきます。モグラが通った跡は芝生が盛り上がるためそのまま芝刈りをすると土まで削ってしまうのです。ブロック等で平に突き固めなくてはなりません。芝生の管理は厄介な物です。

家の中の管理は妻がやっているので、ちゃんと出来ているようです。
お盆に前には畳替えなどしていたみたいだし。
三条たたみの評判

Category: 生活  Tags:
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.Both comments and pings are currently closed.