歯列矯正について

私には小さいころから八重歯があった。
永久歯に生え変わるタイミングが悪く、乳歯がずっと残ってしまったからだ。
下の歯並びも良くなく、乱杭歯と呼ばれる歯並びである。
校生になったころから、写真を撮られるときは絶対に口を閉じて写ったし、人前で笑うときは必ず手を口にあてて笑うように心がけた。
人から「歯並び悪いね」と言われたことはなかったが、歯並びの良い人を見るとうらやましかったし、人の顔を見るときに最初に見るのは歯並びであった。
完全に私のコンプレックスだった。
ずっと、歯列矯正がしたいと思っていたが、保険適用外で高額医療の為に親に言い出せず、時が過ぎていった。
就職し、自分でお金を稼ぐようになって、やっと、私は歯列矯正を開始した。
費用は全部で80万くらい費やしたと思う。
ブラケットと呼ばれる装置を歯につけてから、毎月1回歯医者に通う日々である。
痛さや不便さはあるが、確実に良くなっていっているので、毎月の受診が楽しみである。
2年通って、先月やっと「あと半年くらいかな?」と先生が言った。
嬉しいような、さみしいような気持ちだった。
虫歯にならないように、残りわずかなブラケット生活を楽しもうと思う。

ハッピーマジックで激ヤセ?ホントにそこまで効果あるの?

Category: その他
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.Both comments and pings are currently closed.