良質なサプリメントの選び方

良質のサプリメントを使いたいという気持ちは、毎日使うことになる以上は当たり前です。

どのような基準で選べば、良質なサプリメントを使うことができるものでしょうか。

サプリメントの原料は、大別すると二種類です。

一つは化学的に合成した合成成分と、自然界にいる動植物から抽出する天然成分です。

天然の成分でつくられたサプリメントは良質なものが多く、添加物の使用量も少なく、人工的な成分をできるだけ使わずにつくります。

サプリメントにどんな原材料を使っているかも大事です。

有名メーカーのサプリメントの中には、原材料をたくさん調達して、長期的に保管しながら安定供給をはかっているということもあります。

原材料を一度にたくさん仕入れたほうがコストダウンになりますが、良質であることと両立ができるかは、一概にはいえません。

多くのサプリメントは、酸化剤などの添加剤を使うことで、使いさし状態が長く続いても品質が保てるようにしています。

開封すると空気にさらされたり、雑菌が入ったりしやすいので、防腐剤や保存料を使う必要があります。

添加物が人体に及ぼす影響はわずかかもしれませんが、品質にこだわるなら気にしたいところです。

できるだけ添加剤が少ないサプリメントにしたいものです。

良質なサプリメントを購入するためには、そのサプリメントにどのような添加物や成分、原材料が使われているかを知ることです。

山本卓

Category: 健康
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.Both comments and pings are currently closed.