夜の部屋で飛行する物体

ある日の夜のことでした。いつものように部屋でくつろいでいるとどこからかカサカサという音が聞こえてきました。

この時期になれば嫌でも想像してしまうのが奴です。居ても立ってもいられず辺りを捜索してみるのですが、奴らしき姿は発見できずその時は諦めました。しばらくするとまたカサカサという音が聞こえてきたのです。この気配を消すような感じは奴しかいないと確信しました。すると、突然バサバサ、バチバチと羽音をたて茶色い物体が私目がけて飛んできたのです。驚いてしまい正体をつきとめる前に部屋から飛び出してしまいました。少ししてから部屋に戻り探しても気配すら感じません。「ここでは寝れない」とその日はリビングで寝ることにしました。数日後、奴が怖くてなかなか部屋に入れなかった私に父が、「部屋にこれがいたよ」と見せてきたのはセミ。こいつが犯人か!とその時初めて正体を知りました。今では安心して部屋でゆっくり眠ることができています。
誰でも一度はホテルに泊まったことがあると思います。私もあります。プライベートではあまりなく、修学旅行くらいです。私はホテルが好きです。好きなところは幾つかありますが、一番はワクワクするという点です。自分の家とは全く異なる環境に興奮するのです。旅館とは異なって、作りが豪華というのもテンションが高くなる理由になります。
このところずっとホテルに泊まっていません。旅行などに行かないので、泊まる機会がないからです。もし今後どこか遠くに行く予定ができれば、またホテルに泊まって、豪華なひとときを満喫したいと思います。

 

エフェドリンは薬局に売ってない

Category: その他
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.Both comments and pings are currently closed.