ベストセラーの本をじっくり味わう

学校の先生が本をたくさん読めと言います。よさそうな本やベストセラーと呼ばれている本を探して読み始めますが、なんだかあまり感動できません。印象もすぐ薄れてしまいます。

読んだ後、満足感や心の成長を味わうにはどうしたらよいか考えてみました。1、読み始める前にその本に対して持っていた最初の印象を覚えておきます。その後、読み終えた時の気持ちと比較してみます。必ず読む前と読んだ後ではギャップがあります。そこが面白いと思います。今まで考えたことがなかったことを考えるようになり、心が成長するかもしれません。2、読んでいて心が動いた部分に「ふせん」を貼り付けます。

「感動した」「共感した」「なるほどと思った」「笑った」「悲しかった」「実践したいと思った」などの文章をあとで見返すことができます。3、作者はこの本で何を訴えたかったんだろう、と考えながら読むこともできます。話の流れ全てを知り尽くすことができなくても、なんとなく作者の意図を知ることができます。そうすれば読んだ価値が出てきます。自分の考え方にそれだけ幅ができてきますので、ものの見方が変わってくることを感じると思います。読書は人を成長させます。良いものをたくさん読みましょう。
http://www.シースリーの予約情報.xyz/

Category: 生活
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.Both comments and pings are currently closed.