引越しの費用はケチらないこと

我が家の引越しは、約30年前に2世帯が同居できる家に建て替えるためのものでした。
新しい家の間取りや材料等を考えるワクワク感とは別に、仮住まいのことを含め引越しするには何が必要か等を考える大変さがありました。

例えば、子供の学校はどうしようか、家の荷物全てを仮住まいには持っていけないためどこに保管するか、それらをどうやって運ぶか、諸々の手続きには何があり、いつまでにやらなければならないのだろう...等々、考えなければならないことが沢山あります。
引越しで困らないためには、しっかりスケジュールを決めておく必要があります。

ところで我が家の引越しの場合、仮住まいに置けきれない荷物を、車で30分位の場所にある不気味で古めかしいアパートというかお化け屋敷のような建物に(無料で)置かせてもらうことになりました。昼なお暗いその部屋には湿った畳の間から白いキノコが生えていて、預けておいた荷物がどうにかなってしまうのではないかと気が気でなかったことを思い出します。(キノコを見た時はドキッとしました)

今では懐かしい思い出で済ませられますが、大事な荷物は多少お金がかかってもきちんとした保管場所に預けましょう。オウチーノ 佐世保

Category: 不動産
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.Both comments and pings are currently closed.