母国語を教える難しさ。

最近の様子。

海外にワーキングホリデーできてはや6ヶ月が経ちました。
2カ国目ということもあり、特に大変なことはないけど、英語はいつまでたっても毎日勉強です。

1カ国目と2カ国目に2年間の日本で働いてたから、 やはり最初は1カ国目で得た英語耳がどこか行っちゃってたけど2ヶ月目くらいから戻ってきたみたいです。
けど、ネイティブが使う英語って本当に難しい。
英語が2ヶ国語目の人だと、ネイティブよりはるかに会話しやすい。

けど日本にくる外人はもっと大変な思いしてると思う。

外人を一緒にいると日本語を教える機会が多いけど、日本人は日本語を感覚で覚えているからいざ教えるとなるとわからないことがたくさんある。
また同じ言葉でも教える日本人によって言葉は変わってくるんですよね。
例えば”How are you?” を私は”元気?”と教えるけど、ある日本人は”調子どう?”って教える。
調子どう?が本当なのかもしれないけど、友達に会った時調子どう?なんてそうそう聞かないよね。

結果どの国の言葉も難しいんだよね。
だから日々勉強。
また同時にその文化も一緒に勉強。
何人でもリスペクトしてこれからも生きていきたい。中古車の買取相場ってお店によって違うのか?

Category: その他
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.Both comments and pings are currently closed.