レンタカーで色んな車を乗り比べ

私の自家用車は10年落ちの欧州車なので、よく走行不能になることがあります。そのような場合はレンタカーを修理が終わるまでの間借りるようにしています。

自家用車が壊れてちょっと悲しい気分ではあるのですが、その一方でいろんな車を試せるのでレンタカーを借りるときはいつもわくわくもします。そのとき選ぶ車種ですが、自家用車と同じカテゴリーの車の中から毎回違うメーカーのものを選んでいます。そうすると、メーカー間の違いがよく判って面白いのです。メーカー直営のレンタカー会社の場合、出たばかりのほぼ新車に乗れることもあり、そういうときは乗り換えたくなったりもします。カテゴリー的にはコンパクトカーになるのですが、例えばトヨタだハンドルが軽くて静粛性は高いですが、路面の情報伝達がちょっと足らないな、といつも思います。内装もちょっと自分の好みではありません。国産車だとマツダ車がいちばん好みで、あまり荷物は乗らないように思いますが、全体としてきびきび動いて運転していて操る楽しみがあるように思います。外装のデザインもメーカーとしての統一感があり好みのタイプです。あとは国産車だと全体的に小物入れ等の収納スペースが多くて新しめの車はとても羨ましいです。さすが日本人の感覚によく合わせているな、と感じる点です。これからも機会があるたびに色んな車を試してみたいと思っています。

当日レンタカー

Category: 生活  Tags:
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.Both comments and pings are currently closed.