ヘアーカラーリングのかぶれについて

ヘアーカラーリング剤の、医薬部外品にあたる染毛剤である白髪染めやおしゃれ染めなどの酸化染毛剤は、髪にしっかりと色を定着させて色持ちが良いのが特長です。

しかし、人によってこのヘアーカラーリングが原因でかぶれを起こすことがあります。

ヘアーカラーリング剤の、医薬部外品にあたる染毛剤である白髪染めやおしゃれ染めなどの酸化染毛剤は、髪にしっかりと色を定着させて色持ちが良いのが特長です。

しかし、人によってこのヘアーカラーリングが原因でかぶれを起こすことがあります。

これは、主成分である酸化染料が原因になって、アレルギー反応が起こるのです。

一度、酸化染毛剤でかぶれた人は、体内に抗体ができてしまうので、次に使用した場合にもっとひどいかぶれが起こります。

これは一生続くとも言われます。

そして、今までかぶれたことがない人でも、突然かぶれが出る場合があります。

そのため、酸化染毛剤を使用する前には、これまでかぶれたことがない人であっても、毎回必ずパッチテストをしてください。

これまで何度も毛染めをしてもかぶれたことがないと安心してはいけません。

体質の変化などで、ある日突然かぶれることがあるからです。

また、永久染毛剤である非酸化染毛剤は、酸化染料は使われていません。

しかし、まれにかぶれを起こす人もいます。

このため、酸化染毛剤と同じように、使用前には必ずパッチテストをしてください。

育毛シャンプーで頭皮を守るように、ヘアーカラーリング剤を使用する際にも頭皮に対する影響を考えて使用してください。

説明書きをよく読んで、きちんとその内容を把握した上で使用しなければならないのは、育毛シャンプーであってもカラーリング剤であっても変わりません。

引越を安くする方法@町田

大切な毛髪や頭皮を、しっかりと守ってください。

Category: その他
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.Both comments and pings are currently closed.